羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > その他の歩道 > 羅臼ビジターセンターがお届けする羅臼温泉園地歩道情報 > 9月4日【羅臼温泉園地歩道】マムシ情報

9月4日【羅臼温泉園地歩道】マムシ情報 [2014年09月09日]

みなさんこんにちは。


羅臼温泉園地歩道には、ニホンマムシがいます。
mamutan.JPG


写真は、平成26年度6月16日に確認した個体です。

階段のど真ん中でとぐろを巻いていました。
足下を見ながら階段を登っている時に、いきなり目の前に現れたので非常に驚きました。

マムシをまたいで先に進む事は危険と判断し、、少し離れた場所で様子をうかがっていたら、やがてマムシは笹薮の中へ消えていきました。
mamu-.JPG

こちらは、平成26年9月4日に確認した個体です。
先のマムシに比べると臆病であり、こちらに気づくと、すぐに歩道外へ逃げてゆきました。 比較的安全な場所から、人間の様子を伺っています。
自分の身の安全の為、足早にその場から立ち去りました。


マムシと遭遇した日は、いずれも快晴。
どちらも日光浴をしていたものと思われます。

歩道外の森林内で日光浴してくれれば良いのに...と思うのですが、彼らにとっては歩道上の方が陽当たりも良く心地良いのでしょう。
野生生物の住み家に人がお邪魔している為、あまり文句は言えません。


マムシは毒蛇ですが、攻撃的ではなく無闇に近寄る、捕まえる、人間があまりに騒いだりしない限りは噛まれる心配はないとされています。
もし、遭遇した際には、そっとその場を立ち去るようにしましょう。
また、ヘビを見かけたらマムシである可能性もありますので、近づかないようにしましょう。


お天気の良い日に散策をする場合は、ご注意ください。
環境省(上村)

月別アーカイブ